□舞-乙HIME 第25,26話


「もう訳わかんないよ、ハルカちゃん..」w ホント気持ちいいくらい豪快な間違え方してくれますね(^^;

次々起こる ピンチをそれぞれの見せ場で切り抜けていく熱い展開、
どのキャラクターも主役張れそうなくらいの魅力を持っているのでこのまま終わらせるのは勿体無いデスネ、
真の力を引く出したアリカも、凛々しくてかっこよかった....、
サンライズの底力を存分に見せてもらいましたw

ひとつ不満点を上げるとしたら、近接戦闘と究極奥義的な技しか無い乙女同士の戦闘が単調だったことです、
アリカVSニナは ガンダムWのウィングゼロxエピオンを思い出してしまいました...。 
アレは単調だった...(・ω・`

総合評価 ★★★★★★★★☆☆ 8点

前作舞-HIMEは中どころで視聴するのが辛くなったんですが、今回は一度も退屈巻を感じませんでした、
しかし退屈しなかった理由は 他のアニメなら3クール分くらい引き伸ばして使えそうな ストーリーをGyu!と
圧縮してうまい具合に纏めた総集編を見ているようなものだからで。
細かく設定されたキャラクターたちがチョコチョコとしか活躍できなかったのは勿体無いとしか....。

オイラはナオ先輩の ピンでのローブ着用を心待ちにしていたんデツヨ...必殺技も無いしネェ...
ショボォ〜ン(・ω・`)

□舞-乙HIME 第24話 「あなたのために…。」


他のアニメでは考えられないくらいの情報量の多さですが、しっかり中に詰め込んでるところが凄いですね、
しかし今のところ まともに乙女同士の戦いが描かれていないので(殆ど正面からぶつかってドカーンですよね。)
これだけの乙女同士が戦ったらどうなるやら 予想ができませんヨw

精神と時の部屋でも使ったのか?それともマイメロの女王様でもいたのか?アッという間に修行完了なアリカの実力は?
次週 2話連続の最終回! ちなみに時間あわせで飛ばされたのはコッチではGAROw

□舞-乙HIME 第23話 「不思議の谷のアリカ」



ぁあ〜なんか普通に参加しちゃってますねぇ〜、この二人にナツキ、ミユとそろうと
むしろアリカタソのほうが 脇役みたいに見えてしまうなぁw

もういい加減解っていたことですがマシロちゃんがただの平民であることが確定しちゃいました、
当初はこれで偽者ならホントに可愛そうな娘だなぁと思ってましたが、今となってはそのほうが盛り上がりますね、
ミウさんも 年長者?らしく良いことを言ってました。

もう終盤なんですが これから修行なんかしてて活躍の場が無くなったしまいそうで怖いわなw
ナツキ、ナオはローブも無しにガルデローベへ乗り込んでどうするつもりなんでしょ?

□舞-乙HIME 第21,22話



マシロちゃんの王道の行く先を、とにかく応援したいw
漏れみたいな駄目男でも導いてくれるでせうか...(・ω・`)

トモエタソが 激ネコ役と判明...。しかも赤ちゃんプレーw(ハァハァ関係なしで見てぇ)
普通に楽しんじゃってるシズルさんには もう感服です(^^;

今回はどこまでもかっこいい 頭領のミドリちゃん、愕天王も凄いなぁ...。
マイスターオトメも倒してまったよw

ミユさんの戦闘も鳥肌物だったし これだけ キャラクターがいても それぞれ灰汁がメチャメチャ強いので
全く色あせないのが凄いデツ。

次回いよいよ登場の 二人のポジションはどんな感じなんでしょうねぇ 

□灼眼のシャナ 第20話 「非情のヴィルヘルミナ」



シャナの状態を見て イライラするヴィルヘルミナ、他のフレイムヘイズや先代の焔髪灼眼の回想とかを見るに
感覚がずれてるのは どう考えてもヴィルヘルミナでしょう...。コッチがイライラしてきますた。
そんなんだからメリヒムと上手くいかんかったんやw

マージョリーの姉さんはこれからって時に街から出て行っちゃタンですかね(・ω・`?

□舞-乙HIME 第20話 「ニーナと呼ばないで」



シズルさんの したたかさに脱帽しました、ナツキのためならホント何でもしますね、
トモエタソを利用する気マンマンです、っていうかドッチがネコ役なんですか? ハァハァ(´Д `* )

なんとなく アリカタソよりもマシロちゃんのほうが主人公っぽくというか話しの中心になってきた感じに見えます、
アスワドの頭領っていう、いいお手本を見ることでドンドン成長していきそうな予感に、
自然と応援したくなるデス、 ガムバw(・∀・

□舞-乙HIME 第18、19話


「ホワイトアウト」

今度はアオイサソがぁ〜。・゚・(ノA`)・゚・。
怒れる群集は何しでかすかわからないから怖いですねぇ...。

ミユさんはやっぱりMIYUさんだったみたい...百億の昼と千億の夜な活動をしてきたんでしょう。

「宿命の17歳 (^^;)」

タイトル見て 笑ってしまいました。 とわいえ中身は真剣、アリカたちがアスワドと合流することで
またまた怒涛の展開をしそう...しかし26話で終わるとしてナオのマイスターローブや
同じ五柱らしい最高齢マイスターのマリアとかヘタレたまま終わってしまった
ナツキの活躍の場所はちゃんと残されてるんだろうかぁ(・A・;

□舞-乙HIME 第17話 「蒼の舞/想い、散るとき」



ぁああぁあ... 先週言ったばっかなのにぃ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

そういえば OPに出てなかったなぁ...エルスちゃん。 今までがあるだけにキツイッス。

それにしても 今回のエピソードは内容が濃かったですねぇ、他のアニメだったら3回分くらいありそう。
コレだけ詰め込んでるのにシッカリまとめられてる...スゴイと言うしかないデスナw

□舞-乙HIME 第16話 「約束だよ!」



もっそい種Dッポイ雰囲気のOPに(最初だけだけど)w やっぱしニナちゃんとは戦うことになっちゃうのかぁ...
とちょっと残念ながらも、味方側がいろいろ賑やかになっていきそうで楽しみでもあるw

今回の話しでいうならば、本人は大変迷惑そうなんですが、ナオの五柱入りが嬉しいw
なんのかんので色々助けてくれるんでしょうねぇ(^A^;

なんだかガルデローベでも 黒封筒貰ってる人がいましたが、エルスちゃんやヤヨイちゃんで無いことを祈るばかりだ罠、
特にエルスちゃんには不幸にはなってもらいたくないですねぇ...。

□舞-乙HIME 第15話 「アリカ、泣く。」



妙に元気だったのは カラ元気だったんですね...カワイソス(・ω・`)
ナオ先輩が密かにアリカのことを心配してるのが印象に残りますた、立派にトリアスしてるじゃないかw

結果的にアリカ、マシロのふたりとも失恋したことで更に仲良しになっていく...上手いシナリオだなぁ〜(・ω・

卒業記念舞踏の代用選考会の代表は2名、アリカが勝ち上がるにはトモエタソを何とかしないといけなさそうですねぇw
こいつは楽しみだ(^^

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
しを堂リンクバナー
☆しを堂TOP 過去画像とか

Circle.ms
イベント情報とか

フェイト
夏コミ新刊






pop
pop




↓委託販売↓
メロンブックス

RECOMMEND

アマゾンチョイス、家のサイトに
合わせてくれてるらしい物




LINKS

すわみさおの南遣艦隊司令部 てるてる・ているず パズライズ日記

selected entries

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM