□ノエイン 〜もう一人の君へ〜 第24話 「ハジマリ」



皆消えてしまった....、トビ君理論で認識し合うことで存在が確定できるんじゃないかと
期待してたんですが、そんなに甘いもんじゃなかったですね、トビもアトリもカラスも静かに消えてしまいました。

数年後のハルカ....ユウが帰ってくるとカラスに報告、不思議なラストシーンだな、と思ったんですが、
ぁあ..そうか、ハルカちゃんは いつまでも忘れないんですね、チョット泣けました。・゚・(ノД`)・゚・。

総合評価 ★★★★★★★★★☆ 9点 泣x1

辻褄が合わなくなったり、収拾がつかなくなりやすい並行宇宙物をきっちりと見せてくれましたが、
やはりネタとしては他のメディアで結構使い古されているので、話が進むほどにSF方面での
面白さは薄れていった感じがします。

しかし 本作の魅力は なんと言ってもハルカタソを中心とした各キャラクターの魅力や、
ここまでの物はOVAや劇場版クラスでもなかなか拝めない、ありえねぇ〜クラスの超作画です。

最終回を見るまでは8点評価だったんですが、ラストシーンのハルカタソの寂しいような懐かしむような声が
不思議なくらい胸に残ってしまったので 1点上乗せします、最近のアニメは最終回に不満が残るものが
多いんですがノエインはヨカタ...。

□ノエイン 〜もう一人の君へ〜 第23話 「オワリ」



交通事故、意外と普通な...ムゥ(・A・;
ってことは 先週見せた不幸な未来ってヤツは やっぱしノエインの過去ではなかったわけデスネ、

ホ○エモンじゃなかった篠原君大暴走、育ちの悪い人間に財力と鉄砲持たせると厄介ですな、
郡山さん、システム掌握するより 手っ取り早くテロッたほうが良かったんじゃないかい(・ω・`?

今週もアトリ君は良い人でヨカタ、、、 この人何処出身?、なんか前にチラッと言っていたような気もするけど
思い出せない、、、なんとなく元ソ連邦だった小国かなとか 勝手なイメージ。

□ノエイン 第21,22話


本性見せても結構いい人なアトリ、とにかくミホのことは気に入ってるもようw
漂流教室しちゃったハルカタソの家w お母さん大慌て(^^;

ノエインの見せた キッズリターンみたいな 転落人生...。
まぁ ミホは苛められるだろうなぁ...、女の子の苛めは怖いヨ...ホント、
少女漫画等でも あれだけ題材になっているのに一向に減らないのはどうしてなんでしょうねぇ(・ω・;

それにしても ユウは東京に行ってしまったとしてハルカタソは? 全く影が見えないんですが
ノエイン未来では この時点で死んでしまってるんでしょうかネ?

ここにきて ユウが力を発揮してきたので 最後くらいはちゃんとハルカタソのナイト役をがんばって欲しいところデスネ。

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第20話 「モウイチド」


竜騎兵だけでなく一般市民も不安定な存在だったんですね、っていうか世界のあり方が違う...
っていうことで ユウの体は自分を保てずに崩壊、コワァ(^A^;

僕が守る言うてますが守られっぱなしw ハルカちゃんは強いなぁ...、
時空の果てまで追ってきてくれるし、抱きしめられてるし テラ羨ましい過ぎデスヨ ハァハァ(´Д `* )

遂にロボクイナが死亡、考えようによってはシャングリラの住人になれたんですかね?
もうホント あの口は面白すぎでしたw
彼亡き今、僕らの注目はなんと言っても何考えてるかサッパリわからないアトリに集りますねぇ〜♪

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第18,19話



クイナ−右手−右足−右目−口=ロボw
本人必死なんでしょうが 口が無くなって見事なロボが完成w
口のロボ開きップリに大笑いしてまいました 「ロボチガウ、ロボチガウ」って言って欲しい(^∀^ )

そして アトリ復活(?)フラグが!!
このままでは終わらないと思ってましたが、いざその片鱗を見せられると大人しいままで
いて欲しいような 逝くところまで逝っちゃって欲しいような複雑な心境です。
もう見守るしか無いッス(・A・ ;)

18話で見せたように 竜のトルクを使えば何をされてもハルカしだいでなんとでもなるはずなんですが
ノエインはドウやってハルカを引き込む気なんでしょうねぇ.。。?

次週は久々のラクリマへ...、郡山さん達も腹をくくって行動を起こすみたいですし、
目が離せない展開です、ホリ〇モンはどんなオチがつくのかなぁ〜(・ω・?

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第17話 「マヨイ」



ユウのお母さんは完全に憑き物が降りましたね、もうコレだけでもメデタシメデタシなんですが
ノエインやら マジックサークル計画やらと不安要素が山積(・A・;

コサギVSカラス、また凄い動きを見せてくれました、ありえねぇ〜って感じでしたねぇ。
彼女がこちら側にきてくれたことで ラクリマの竜騎士はいまいち何を考えてるか解からないクイナを残すのみ。
今シャングリラが攻めてきたら どうしようもなさげですね。

ラクリマのアイ、髪をおろすとそのまんまw っていうか可哀相だ罠・・・、今更なんですが
あのストラップを持っていたりしてるし 本当に近似値の未来なんですねぇ...。

絶臨を無視して進めていったマジックサークル計画が 来週のインパクト大なシャングリラ出現に繋がっちゃうんでしょうか?
来週も大きく話しが動きそう。

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第16話 「クリカエシ」



見方によっては総集編なんだけど、ちょっとずつ違う時空に入り込んでしまったハルカタソ、
その時空にシンクロしすぎると記憶も曖昧にっちゃうんですねぇ、

ハルカタソが時空に迷い込んでいても ベースの時空ではあまり影響なく進んでいるのが面白いデスネェ。

ITベンチャーな社長さんは 大変感じ悪いんですが、今の時期とにかくあの人と被ってしょうがないw
企業買収の裏の顔は あんな感じだったんじゃなかろうか(・ω・?

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第15話 「シャングリラ」



ハルカタソのお父さんは、ホリエ〇ンみたいな奴に脅迫されてるみたい...こいつもタイーホされたりしてw

絶臨の内田ちゃんとカラス達が接触、 ノエインが本格始動と少しずつ話しが進んできましたが、
あんなの相手にどうすればいいのやら カラスの攻撃も効いているのやらいないのやら(^^;

来週は繰り返し状態のウロボロスに陥るみたい、 がんばれハルカタソ。

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第14話 「キオク」



壊れた電話が鳴り出すっていうのは、ちょっと取って付けたような設定デスタ、脈絡ないし(^A^;
ただ 過去の事象は変えられないようですね、自分の時間軸に繋がってない結果を見ても仕方がない、
未来を変えようってことですね。

トビ君が大変便利w 現代環境のパソコンでもプログラムがチャンとしてれば凄いことができるみたい…。マジデ!?
アトリは完璧に憑き物が落ちたようにスッきりさん、ミホとも結構なかがいいようで良かったデツネ。

ハルカたんがハァハァ過ぎて 今まで気がつかなかったんですが、結構女性向な要素の強いアニメだったんですねぇ。
そう見れば見えなくも無いw(・ω・`

□ノエイン 〜もうひとりの君へ〜 第13話 「ネガイ」



ハルカたんの泣いてお願いは、マイメロのもっとお願いの数倍の効果がありますね、もうなんだって聴いてあげたいですよ。
今回泣いてるシーンのほかにも数シーンほど強烈に可愛い作画がありました。ハァハァ(´Д `* )

サブキャラ陣も良い味を出してきました、トビはどうして現代にとどまったのか疑問でしたが、
彼なりの持論を信じたからだったんですねぇ、ようやく納得。

雪恵先生も公式HPの設定にはあったもののドコで使うんだよと思っていた、峠を車で攻める趣味が役に立ってた、

アトリは打ち所が良かったのか悪かったのか…、別人じゃないか!(^A^;

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
しを堂リンクバナー
☆しを堂TOP 過去画像とか

Circle.ms
イベント情報とか


冬コミ新刊




pop
pop




↓委託販売↓
メロンブックス

RECOMMEND

アマゾンチョイス、家のサイトに
合わせてくれてるらしい物




LINKS

すわみさおの南遣艦隊司令部 てるてる・ているず パズライズ日記

selected entries

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM