豆腐メンタルがやられた話

5月某日、家の猫さんがご飯を食べて即吐くようになってしまい病院へ、レントゲン撮ると胃に黒い影、異物を飲み込んだか腫瘍があるらしく内視鏡で見ないことにはわからないと言われて検査に⇒前日絶食から一晩泊まりで検査⇒うちの子はかなりアホの子なのでどうせ何か飲み込んだんだろう(前科あり)と思っていたんですが腫瘍でした、陽性か陰性の検査に2週間、陰性なら胃の全摘出で結局長く持たない、陽性なら種類によるけどずっと薬と付き合っていくことになると言われて2週間胃が捩れる位のストレスで頭クラクラしてなんも作業手が付きいませんでした、結果は陽性のリンパ球性胃炎、どうも何かしらのアレルギーらしくその原因は調べられないみたいなので、胃の粘膜保護の薬もらって色々ご飯試してみることに、ちょうどその頃やたら暑かった時期にクーラー壊れる、昼PC電源入れれないくらい暑く仕方なく昼寝て夜作業の砂漠みたいな生活をし始めると脱水状態だったらしく尿管結石(水分不足は再発リスクがあがる)が疼きだし左脇腹がシクシクと痛み出しやがりました、この痛みは経験者なら「あ、結石だな…」とわかるものなんですが、それが3日ほど続いた夜中にトイレを済ますと便器が真っ赤になっていました…血便です、「あれ?これ結石じゃなくね?」一気に汗が噴出します、ウェブで調べると原因はピンキリ、大腸癌、安部首相もかかった潰瘍性大腸炎から痔まで…、三日程病院いきたくないとうだうだしてたら第二段の血便、観念して病院良くと脇の痛みは結局尿管結石、血の原因は見てみないとわからない…猫さんに続いて今度は自分が内視鏡検査するはめに…、1週間食事制限⇒大量の下剤(2リットル)を飲んで内視鏡⇒1週間後に結果、猫さんのときもそうだったんですが、この待ち時間が辛いのです、もうね、メンタルボロボロになりました、志保本直す気力もない、結果は体質で憩室というものが盲腸付近にあってそこから血が出たらしい、癌体質でもなく腸は綺麗でした…結果が出る少し前には猫さんの食事問題も解決(グルテンフリーのちょっとお高いご飯なら平気でした)と一気に色々と解決したんですが、気がつけばスンゴイ時間が無為に過ぎてました…夏コミ本は薄くなるかも… Orzスマヌ

JUGEMテーマ:日記・一般


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
しを堂リンクバナー
☆しを堂TOP 過去画像とか

Circle.ms
イベント情報とか


冬コミ新刊




pop
pop




↓委託販売↓
メロンブックス

RECOMMEND

アマゾンチョイス、家のサイトに
合わせてくれてるらしい物




LINKS

すわみさおの南遣艦隊司令部 てるてる・ているず パズライズ日記

selected entries

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM