□タクティカルロア&よみがえる空 第6,7話



Bright Side of Life 前後編

いきなりひょうたん島で始まり、ひょうたん島で閉めてました、ある意味やりたい放題だなぁw
こんな葬儀に同席していたら どう反応してイイやら困ってまいますなぁ(^A^;

ゴールデンウィークかと思いきや いっきにお盆になってるんですねぇ、それでもまだまだな内田三尉。
初出動は、嵐の中事故にあったパイロットの救助...相変らず凄まじい緊張感で作業していた手が完全に止まってしまいましたw

このアニメの緊迫感は遺族に連絡に行く役目の人や整備する機付長たち、それぞれの部署の動きや心情が
細かく描かれてからなんでしょうね。

本郷三佐は訓練ではかなり口うるさいけど、本番では的確なアドバイス。実力がある人と解かってくると、
内田三尉の感じ方も変わってくるんでしょうね。

しかし それを踏まえても オイラ的には苦手なタイプだなぁw(・A・;

後編にはアッちゃん出てこなかったなぁ〜 ショボ〜ン(・ω・`

タクティカルロア 
第6話「相似形の悪夢」
第7話「エニアックマニアック」

炉属性の視聴者的には 色気を前面に押し出したあのレズキャラと看護医(名前を覚える気も無い)は
完全に萎えポイント...。長く続くとチャンネルを変えたくなりますデス。

とわいえ 6、7話と急に面白くなってきました、というより別のアニメみたいw(・A・;
最初からこういう感じなら良かったのになぁ…。

それにしても 急に噴出した双子姉妹と眼鏡娘(いまの所3人位しか名前を覚えてないし覚える気も...w)の喧嘩。
ピエロになる覚悟があるなら、誰にでも笑顔を振りまいて見せろっての...、図星刺されて逆切れなんて最低だ罠...(・ω・`

炉属性なんですがこの三人はなんか違う...いまいち興味をもてないですねぇ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
 飛行長、遂にデレて来やがった・・・。  そして、双子と眼鏡が、何故パスカルメイジに乗り込んでいるのかが、チラリと垣間見れました。  ボクキャラ翼と奇妙な双子、真夏&真秋
  • 少年カルコグラフィー
  • 2006/02/21 11:11 PM
 今週も、ひょっこりひょうたん島が舞台です。  内田と本郷、夢のデュエットで、ひょっこりひょうたん島を熱唱!!  エーッ!??
  • 少年カルコグラフィー
  • 2006/02/21 11:11 PM
たったひとつだけ/yozuca* 冒頭の2チャンネル風の掲示板(チャット?)のやり取りなかなかにやっとさせられるものがありました。でも、どうせなら2チャンネル語をバンバン使って欲しかった。舞乙HIMEのタイトルを見習ってくださいよ!orsですよ(笑)さて、今
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • 2006/02/22 7:48 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
しを堂リンクバナー
☆しを堂TOP 過去画像とか

Circle.ms
イベント情報とか

フェイト
夏コミ新刊






pop
pop




↓委託販売↓
メロンブックス

RECOMMEND

アマゾンチョイス、家のサイトに
合わせてくれてるらしい物




LINKS

すわみさおの南遣艦隊司令部 てるてる・ているず パズライズ日記

selected entries

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM